十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

大阪国際空港(伊丹空港) 国内線 日本航空リフレッシュラウンジ ラウンジ訪問記

f:id:junintoiro_jp:20190210121857j:plain

 大阪国際空港伊丹空港)の国内線内に設置されている日本航空リフレッシュラウンジ(Japan Airlines Refresh Lounge)を利用させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ラウンジデータ

・利用資格:ビジネスクラス / ファーストクラス / サファイアステータス / エメラルドステータス(日本航空グループのフライト利用時のみ)

・アクセス:北ターミナル / 保安検査場通過後

・営業時間:06:10 - 最終便出発まで

 

利用は2019327日までか

f:id:junintoiro_jp:20190210121949j:plain

 現在、伊丹空港は大規模改修工事を行なっており、JALが使用する北ターミナルもその対象となっています。それに伴い、サクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジも新設工事を行なっており、サクララウンジの代替ラウンジとして、リフレッシュラウンジが提供されています。

 先日の発表で、2019328日にサクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジがリニューアルオープンされるとのことが明らかにされたため、リフレッシュラウンジは同年327日までの利用になるかと思われます。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

アクセスは保安検査場の目の前

f:id:junintoiro_jp:20190210121857j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190210121952j:plain

 アクセスは非常に簡単で、保安検査場の目の前にあります。あくまで仮設ラウンジとなるため、ラウンジのようには見えませんが、「サクララウンジご利用のお客様へ」という看板が掲げられておりますので、そちらを目印に入館しましょう。

 フロアマップは日本航空HPよりいただいております。

 

座席数はそれほど多くない

f:id:junintoiro_jp:20190210121840j:plain

 写真は入口左側のものになりますが、入口右側もほぼ同様の座席配置・座席数で、早朝のアクセスにも関わらず、相席をしなければ座席数を賄えないという状況でした。

 

ペットボトルタイプの飲み物が貰えるところが良い

f:id:junintoiro_jp:20190210121955j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190210121849j:plain

 通常のサクララウンジであれば、サーバータイプの機械で必要分の飲み物をカップに注ぐというところが一般的ですが、現在利用可能なリフレッシュラウンジでは、持ち運び可能なペットボトルタイプの飲料が貰えるところが非常に良いです。ラウンジの受付の方にも持ち帰り可能か確認をしたところ、了承を得ることができましたので、もちろん常識範囲内での持ち帰りということでしたら、問題なくできるということだと思います。

f:id:junintoiro_jp:20190210121853j:plain

 また、アルコール類も、アサヒやキリンなどのビールに加え、サントリーハイボールも置かれていました。

f:id:junintoiro_jp:20190210121845j:plain

 その他、スナック類も数種類置かれておりました。

 

その他のサービス・設備について

 仮設ラウンジのため、基本的には何もありませんでした。トイレについても、ラウンジ外のものを利用する必要があります。

 

最後に

 今回利用させていただいた伊丹空港のリフレッシュラウンジですが、あくまで新サクララウンジができるまでの代替ラウンジとして運用されているものであるものの、ペットボトルタイプの飲料が豊富に用意されており、今年20193月末で利用できなくなってしまうことを考えると、非常に名残惜しい気持ちになってしまうほどです。私が利用させていただいた日につきましても、ビールを数本持ち帰りされている方も数多くいらっしゃいましたので、搭乗までにラウンジ外の待合ブースでビールを飲みながらくつろぐこともできますし、機内で楽しむということも可能だと思います。新サクララウンジができるまであと少ししかありませんが、ぜひリフレッシュラウンジについても利用していただき、同じような気持ちを共感していただければと思います。