十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

ジェイエア・日本航空 JL2203 大阪ー仙台 エコノミークラス 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190211202747j:plain

 大阪国際空港伊丹空港)から仙台空港まで、日本航空のエコノミークラス(普通席)を利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

フライトデータ

・出発:大阪・伊丹(ITM09:30

・到着:仙台(SDJ10:40

・便名:JL2203

・クラス:エコノミー

・座席番号:34K(窓側)

・使用機材:エンブラエル190

・所要時間:1時間10

・搭乗月:20192

 

ジェイエアは全便JAL運行便

 先日の記事での冒頭でも記載させていただきましたが、ジェイエアJ-Air)は伊丹空港を拠点として、JAL国内線のおよそ3割のフライトを占めているようですが、現時点では、ジェイエアの機材および乗務員によるサービス提供で、全便JAL便として運航されているため、カテゴリはジェイエア日本航空それぞれに入れております。

 

エコノミークラス最前列の方がおすすめ

f:id:junintoiro_jp:20190211202923j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211202932j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211202742j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211202751j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211203050j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211202916j:plain

 今回利用させていただいた34Kの座席は、エコノミークラスの最後尾の座席となります。また、座席の真後ろにはギャレーがあるため、座席のリクライニングはほとんど使用できませんでした。34A側の席も、真後ろにトイレがあるため、座席はほとんど倒せないと思っておいた方が良いでしょう。

 もし、同じエコノミークラスの料金であれば、先日の搭乗記で記載させていただきましたが、15列目の座席の方がシートピッチも広く、圧倒的におすすめです。

www.junintoiro.jp

 クラス別シート情報および座席表は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

飲み物のみの提供

f:id:junintoiro_jp:20190218075012j:plain

 国内線の機内サービスは、機内食はないものの、ドリンクサービスがあります。その中でもおすすめはコンソメスープで、空港内で事前に購入したお弁当などとの食べ合わせに良く合い、搭乗の際にはいつもおかわりをしてしまうほどです。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

  

スマホによるビデオ視聴が可能

f:id:junintoiro_jp:20190212200725j:plain

 当機材では機内Wi-Fiはありませんが、スマートフォンによるエンターテイメントサービスが利用可能です。使用には、Gogoアカウントの登録が必要となりますので、搭乗前に事前登録をし、JAL公式アプリも必要となりますので、こちらも事前にダウンロードされておくことをおすすめ致します。

www.jal.co.jp

 

コンセントあり

f:id:junintoiro_jp:20190212200720j:plain

 コンセントがありましたので、到着までのスマートフォンの充電などを行うことができます。

 

その他のレビューについて

f:id:junintoiro_jp:20190211202755j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190211202759j:plain

 また、トイレは清潔にされていたものの、オムツ替え台が非常に小さく、1歳未満のお子さんであっても、こちらの台を使ってオムツ交換をするのは非常に厳しいのではないかと個人的に感じました。

 

最後に

 今回は伊丹空港から仙台空港までの日本航空運航のJL2203に搭乗させていただきましたが、仙台空港へ降下を開始し始めた後、強い横風の影響を受け、機体がかなり揺れていました。元々、使用機材であるエンブラエル190はリージョナルジェットであるため、その揺れは大型機のものを遥かに超えるものとなり、到着できるか不安でしたが、無事仙台空港の方へ到着でき、ホッと一安心しました。