十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

仙台空港 国内線 日本航空サクララウンジ ラウンジ訪問記

f:id:junintoiro_jp:20190215125055j:plain

 仙台空港の国内線内に設置されている日本航空サクララウンジJapan Airlines Sakura Lounge)を利用させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ラウンジデータ

・利用資格:ビジネスクラス / ファーストクラス / サファイアステータス / エメラルドステータス(日本航空グループのフライト利用時のみ)

・アクセス:ゲート6付近 / 保安検査場通過後

・営業時間:06:20 - 最終便出発まで

 

入口が小さく分かりにくいかも

f:id:junintoiro_jp:20190215124806j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190215125055j:plain

f:id:junintoiro_jp:20190215125051j:plain

 アクセスは簡単で、保安検査場を通過後、左手に進みますと、ゲート6番がありますので、その目の前にラウンジの入口があります。国内線ターミナルは小さく、迷うことはないと思いますが、ラウンジの入口が簡素にされているため、見落としてしまうかもしれません。なお、赤い丸で囲ってある部分がサクララウンジですが、その手前にはANAラウンジがあります。

 写真は仙台空港HPよりいただいております。

www.sendai-airport.co.jp

 

座席数が少なく狭い

f:id:junintoiro_jp:20190215124810j:plain

 ラウンジ内についてですが、便数の割には座席数が30席程度で、日中の利用であれば混雑している可能性が高いです。また、非常に狭い上に、窓が無いため、人によってはかなり閉塞感を感じてしまうかもしれません。

 

スナック・アルコールあり

f:id:junintoiro_jp:20190215124814j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190215124819j:plain

 おかきやバナナチップスなどのスナック、また、缶タイプのジュースに加え、アサヒやキリンなどのビールも4種類用意されておりました。持ち運び可能なボトルタイプのクリスタルガイザーも用意されていたので、この点は非常に評価できるかと思います。

 

その他のサービス・設備について

f:id:junintoiro_jp:20190215124823j:plain

 ドコモの携帯電話を置くだけで充電できる機械が置かれていましたが、周りを見渡して使用されている方はいらっしゃいませんでした。なお、座席の手元にはコンセントがありますので、コンセント使用でパソコンやスマホの充電は可能です。

 また、トイレはラウンジ内に無く、ラウンジを出てすぐ左手のトイレを利用する必要があります。

 

最後に

 今回利用させていただいた仙台空港JALサクララウンジですが、日中の利用の場合、混雑していて使えない可能性があるほど座席数が少ないラウンジです。また、ラウンジ内にはトイレも無く、必要最小限の設備、といった印象を受けました。とはいえ、持ち運び可能な缶タイプ・ボトルタイプの飲み物も用意されていたので、あまりにも混雑している場合は、飲み物やスナックをいくつかラウンジ外に持ち出すことも臨機応変に対応して下さるかと思いますので、混雑時には受付の方に相談されてみてはいかがでしょうか。