十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

大阪国際空港(伊丹空港) 国内線 日本航空ダイヤモンド・プレミアラウンジ ラウンジ訪問記

f:id:junintoiro_jp:20190217121056j:plain

 大阪国際空港伊丹空港)の国内線内に設置されている日本航空ダイヤモンド・プレミアラウンジ(Japan Airlines Diamond Premier Lounge)を利用させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ラウンジデータ

・利用資格:ファーストクラス / エメラルドステータス(日本航空グループのフライト利用時のみ)

・アクセス:北ターミナル / ゲート18付近 / 保安検査場通過後

・営業時間:06:10 - 最終便出発まで

 

利用条件が高い

f:id:junintoiro_jp:20190217121858j:plain 国際線の日本航空ファーストクラスラウンジと同様、利用条件が非常に高く、原則として、ファーストクラス利用者およびエメラルドステータスホールダーしか利用ができません。したがって、国際線ビジネスクラス利用者や、JGC会員であってもサファイアステータスの方は利用することができません。ただし、ファーストクラス利用者またはエメラルドステータス保持者と同伴する場合は、同行者1名に限り利用が認められます。

 なお、ANA SUITE LOUNGEとは異なり、クーポン・利用券による利用も認められないことから、利用のハードルが非常に高いと言えます。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

利用は2019327日までか

f:id:junintoiro_jp:20190217121110j:plain

 現在、伊丹空港は大規模改修工事を行なっており、JALが使用する北ターミナルもその対象となっています。それに伴い、サクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジも新設工事を行なっており、ダイヤモンド・プレミアラウンジは旧サクララウンジを利用する形で運用が行われております。

 なお、サクララウンジの代替ラウンジとして、リフレッシュラウンジが提供されています。

www.junintoiro.jp

 先日の発表で、2019328日にサクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジがリニューアルオープンされるとのことが明らかにされたため、当ダイヤモンド・プレミアラウンジは同年327日までの利用になるかと思われます。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

アクセスは18番ゲートの目の前

f:id:junintoiro_jp:20190217121056j:plain

f:id:junintoiro_jp:20190217121106j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121343j:plain

 保安検査通過後、右手に進むと、数分で18番ゲートが見えますので、その目の前がラウンジの入口となります。なお、18番ゲートは、JALの国内基幹路線の一つである伊丹ー羽田路線のゲートで、写真右手の列がプレミア会員以上のステータスやファーストクラス利用者となります。さすが上級会員の爆弾路線ですね。

 フロアマップは日本航空HPよりいただいております。

 

サクララウンジのため見劣りするかも

f:id:junintoiro_jp:20190217121222j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121218j:plain

 上記記載の通り、現在、伊丹空港では約50年ぶりの大規模改修工事を行っており、ダイヤモンド・プレミアラウンジは旧サクララウンジを利用する形で運用が行われております。そのため、施設面では時代を感じるもので、ダイヤモンド・プレミアラウンジと言えるほどのものではないかと思います。

 

軽食・アルコールあり

f:id:junintoiro_jp:20190217121101j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121214j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121226j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121325j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121321j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121210j:plain

 クロワッサンやカレーパイなどのパンに加え、おにぎりやお味噌汁などの軽食が用意されておりました。おにぎりはあまりにも人気で補充が全く追い付いていないようでした。その他、おつまみやクッキーも用意されていました。

f:id:junintoiro_jp:20190217121308j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190217121329j:plain

 アルコールについては、アサヒやサントリーなどのビールに加え、ウィスキーも用意されておりました。国内線のラウンジであるにも関わらず、軽食や飲み物が用意されているのはダイヤモンド・プレミアラウンジならではです。

 

その他のサービス・設備について

f:id:junintoiro_jp:20190217121314j:plain

 ラウンジ内にトイレはありますが、シャワーブースは用意されていません。トイレは古さが感じられますが、清潔にされておりました。

 

最後に

 今回利用させていただいた伊丹空港日本航空ダイヤモンド・プレミアラウンジですが、あくまで改修工事中の代替ラウンジとして旧サクララウンジを利用しているため、シャワーブースが無かったり、FAXも置かれていなかったりと、施設面ではダイヤモンド・プレミアラウンジとは決して言えないものかと思います。とはいえ、国内線ながら軽食が楽しめる点はやはり利用者としては非常に嬉しいものです。

 JAL公式によると、2019328日には、ダイヤモンド・プレミアラウンジがリニューアルオープンされるということで、あと1ヶ月ほどで現在運用されているラウンジは使えなくなってしまいます。昔から伊丹空港サクララウンジをご利用されている方であれば、名残惜しさもあるかと思いますので、最後に記念に訪れてみるのはいかがでしょうか。