十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

日本航空 JL150 青森ー東京 エコノミークラス 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190220052205j:plain

 青森空港から東京国際空港羽田空港)まで、日本航空のエコノミークラス(普通席)を利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

フライトデータ

・出発:青森(AOJ)20:35

・到着:東京・羽田(HND)22:00

・便名:JL150

・クラス:エコノミー

・座席番号:31H(通路側)

・使用機材:ボーイング737-800

・所要時間:1時間25分

・搭乗月:2019年2月

 

最終便のため閑散とした青森空港

f:id:junintoiro_jp:20190220052209j:plain

 青森空港には、JALANAの他に、名古屋(小牧)路線を結ぶFDAが就航しており、その他、大韓航空などの国際線も2社就航しているようですが、今回利用させていただきましたJL150便は、それら全ての最終便ということもあり、青森空港全体でほとんど人がいませんでした。

 写真は保安検査場前のものです。

 

搭乗率も20%以下か

f:id:junintoiro_jp:20190220052205j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190220052213j:plain

 チェックイン時点で、青森空港全体で人が全く人がいなかったのですが、搭乗時点でも全く人がおらず、機内も閑散としておりました。おそらく搭乗率は20%以下で、もしかしたら10%程度だったかもしれません。

 

また31Hの座席に

f:id:junintoiro_jp:20190219122951j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190219122947j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190219122910j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190219122913j:plain

  今回も31Hの座席を利用させていただきました。31Hの座席は、エコノミークラスの最後尾の座席となります。シートピッチについては普通ですが、トイレが真隣りにありますので、気にされる方はこちらの席はおすすめできません。もし、同じエコノミークラスの料金であれば、先日の搭乗記で記載させていただきましたが、15列目の座席の方がシートピッチも広く、圧倒的におすすめです。

www.junintoiro.jp

 また、真後ろにはCAさんが座っており、また、隣席である31Kには座席があるものの、左側はトイレになっており、離着陸時には周りの目を気にせずCAさんとお話しすることができます。

 クラス別シート情報および座席表は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

飲み物のみの提供

f:id:junintoiro_jp:20190218075012j:plain

 国内線の機内サービスは、機内食はないものの、ドリンクサービスがあります。その中でもおすすめはコンソメスープで、空港内で事前に購入したお弁当などとの食べ合わせに良く合い、搭乗の際にはいつもおかわりをしてしまうほどです。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内Wi-Fiが無料で使用できる

f:id:junintoiro_jp:20190218075009j:plain

 JALでは、国内線の機内Wi-Fiサービスを始めて早1年となりますが、今のところ無料で機内Wi-Fiの利用が可能です。使用には、Gogoアカウントの登録が必要となりますので、搭乗前に登録されておくことでスムーズに機内Wi-Fiの利用が可能かと思います。今のところ、国際線のWi-Fiサービスとは異なり、安定して快適なネットサーフィンをすることができております。搭乗時間は短くとも、無料なので、利用する価値はあるかと思います。

 また、スマートフォンによるエンターテイメントサービスも利用可能です。利用希望の方は、JAL公式アプリも必要となりますので、こちらも事前にダウンロードされておくことをおすすめ致します。

www.jal.co.jp

 

その他のレビューについて

 当機材では、コンセントは備え付けられておりませんので、機内でのスマホの充電等は行えませんので、ご注意下さい。

 

最後に

 今回もCAさんとお話をさせていただく目的で、エコノミークラス最後尾の31Hの座席を利用させていただいた、下心丸出しの管理人ぱぴーですが、やはりこの座席は本当にCAさんと気軽にお話ができる座席だと再確認できました。しかも、今回のように搭乗率が極めて低い便では、飲み物の配給サービスやゴミの回収なども予定よりも早く終わるため、ここでは記載できませんが、いろいろなお話を聞かせていただくことができました。

 あとは余談ですが、今回のCAさんにお聞きしたところ、JL150便の前は、JL284便(出雲 16:10 ー 東京・羽田 17:25)、JL149便(東京・羽田 18:25 ー 青森 19:45)に搭乗されており、JL150便は3レグ目とおっしゃっていましたので、おそらく決まったルートなのかと思います。もしJGC修行をされている方の中で、同じCAさんと搭乗するのは避けたいという方でしたら、こちらのルートは控えられた方がいいかもしれません。