十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

東京国際空港(羽田空港) 国際線 日本航空ファーストクラスラウンジ ラウンジ訪問記

f:id:junintoiro_jp:20190221114506j:plain

 東京国際空港羽田空港)の国際線内に設置されている日本航空ファーストクラスラウンジ(Japan Airlines First Class Lounge)を利用させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ラウンジデータ

・利用資格:ファーストクラス / エメラルドステータス(ワンワールド加盟航空会社のフライト利用時)

・アクセス:国際線ターミナル / 4階 / ゲート112付近 / 保安検査場通過後

・営業時間:06:00 - 02:45

 

利用ハードルが高い

 原則として、ファーストクラス利用者およびエメラルドステータスホールダーしか利用ができません。したがって、ビジネスクラス利用者や、JGC会員であってもサファイアステータスの方は利用することができません。ただし、ファーストクラス利用者またはエメラルドステータス保持者と同伴する場合は、同行者1名に限り利用が認められます。

www.jal.co.jp

www.jal.co.jp

 

保安検査場から2、3分で到着

f:id:junintoiro_jp:20190221114139j:plain

f:id:junintoiro_jp:20190221114250j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114129j:plain

f:id:junintoiro_jp:20190221114536j:plain

 ラウンジアクセスについてですが、保安検査場通過後、左手に進みますと、ゲート112番辺りに、「航空会社ラウンジ」という看板が掲げられていますので、看板に従って進みましょう。エスカレーターで4階へ上がると、レセプションが見えますので、右手側がファーストクラスラウンジ、左手側がサクララウンジとなります。 

 フロアマップは羽田空港HPよりいただいております。

www.haneda-airport.jp

 

ラウンジ内は広く、デザインが秀逸

f:id:junintoiro_jp:20190221114506j:plain

 ラウンジに入館すると、エントランスには、日本の「和」を感じさせる屏風の空間が現れます。ここを通過するだけで、出発前の慌ただしさを忘れることができます。

f:id:junintoiro_jp:20190221114245j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114134j:plain

 ラウンジ内はかなり広く、座席数もそれなりに確保されていますが、今回利用させていただいた時にはいつもよりも混雑しておりました。

 

鉄板ダイニングがおすすめ

f:id:junintoiro_jp:20190221114502j:plain

 羽田空港の国際線 ファーストクラスラウンジでは、鉄板ダイニングが目玉となっており、朝食メニューとしてパンケーキが、夕食メニューとしてハンバーグが提供されています。なお、鉄板ダイニングの提供時間は、朝食帯:7:00 - 11:30、夕食帯:17:30 - 23:30 と限られていますのでご注意下さい。

 また、成田空港 国際線 ファーストクラスラウンジでは、鉄板ダイニングではなく、寿司バーが提供されております。

www.junintoiro.jp

f:id:junintoiro_jp:20190221114458j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114510j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114255j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114125j:plain

f:id:junintoiro_jp:20190221114542j:plain

 私が利用した時間は朝9時前後ということもあり、朝食のみの提供となっていました。昼食時や夕食時と比べると、かなり食事数が少ない印象を受けました。朝食帯でも、JAL特製オリジナルビーフカレーは楽しめます。メニューは月ごとに変わっており、こちらより確認が可能です。

f:id:junintoiro_jp:20190221114539j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221114120j:plain

 お酒の種類はそれなりに豊富で、ラウンジの奥側の「RED Suite」というエリアでは、アルコールバーがあり、ローラン・ペリエも提供されておりました。

 

靴磨きサービスもあり

f:id:junintoiro_jp:20190221120146j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190221120143j:plain

 こちらについても、目玉サービスと言っていいと思いますが、イギリスの有名な靴メーカーのジョンロブとのコラボということで、出発前に靴磨きをしていただけます。サービスの提供時間が限られていることと、磨き終わるまでに数時間待ちも多々ありますので、搭乗時刻には注意して下さい。

 

その他のサービス・設備について

f:id:junintoiro_jp:20190221120436j:plain

  ビジネスコーナーが用意されておりましたが、成田空港のものと異なり、高めのパーティションで座席が囲まれており、よりプライベートな空間で軽作業をすることができます。

f:id:junintoiro_jp:20190221114454j:plain

 トイレには、歯ブラシが置かれていました。皆さん、歯磨きをしておられましたので、写真はこちらだけになります。また、今回は時間がなかったので、シャワーブースの利用はしておりませんが、当ラウンジ内で、シャワーの利用も可能です。ただし、サクララウンジ側のシャワーブースの方が広く、おすすめです。

f:id:junintoiro_jp:20190221114241j:plain

 手荷物収納スペースが確保されており、機内手荷物程度の荷物を置くことができます。保安検査通過後の荷物の量としては十分すぎるスペースかと思います。

 

最後に

 今回利用させていただいた羽田空港の国際線内に設置されている日本航空ファーストクラスラウンジですが、利用した時間が朝であったこともあり、いろいろな食事を楽しむということはあまりできませんでしたが、いただいた食事全ての味は美味しく満足できるものでした。また、成田空港のファーストクラスラウンジは3ヶ所あるため、利用者が分散されるものの、羽田空港のファーストクラスラウンジは1ヶ所しかないため、JAL便が集中する時間帯にはかなり混雑してしまうかもしれません。その他、こちらはあくまで個人的な主観ですが、設備面でも成田空港側の方が良く、デザイン面は羽田空港のものの方が良いのではないかな、という感想です。

 次回はサクララウンジ側のレポートについてもお届けしたいと思います。