十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

【JAL・ANA上級会員の方は無料登録可能】香港国際空港 優先レーンの利用登録方法について

f:id:junintoiro_jp:20190303153841j:plain

 香港国際空港におけるフリークエントビジターeチャネル(優先レーン)の利用登録を行なってきましたので、ご紹介させていただきます。

 

フリークエントビジターeチャネル(e-道)とは

f:id:junintoiro_jp:20190303155747j:plain

 いわゆる自動化ゲートによる入出国審査のことであり、フリークエントビジターeチャネルを利用すると、出入国カードの記入も不要となります。

 最近では、中国大陸からの観光客が多く、有人カウンターでの入出国審査に非常に時間がかかっていると聞きます。しかし、フリークエントビジターeチャネルに登録をすることで、長蛇の列に並ぶことなく、スムーズに入出国審査を行うことができます。

 

申請条件について

f:id:junintoiro_jp:20190303161012j:plain

 

 1:18歳以上であること

 2:有効なパスポートまたはビザを持っていること

 3:JALであればクリスタル以上の上級会員であること(JGC会員も可)、ANAであればブロンズ以上の上級会員であること(SFC会員も可)、など

 

 本来であれば、12ヶ月以内に3回以上の香港への入出国履歴が必要であり、4回目の入国時から申請が可能となりますが、JALANAの上級会員の方は、渡航回数の制限無く、申請が可能です。また、日本人の中には、デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカードをお持ちの方も多いようですが、作成後1年間は無条件でゴールドメダリオン会員となるため、同様に申請が可能なようです。

 したがって、基本的には、パスポートとステータスカードの2点のみで申請が可能です。

 

www.jal.co.jp

contact-jp.ana.co.jp

 

申請料金・有効期限について

 申請料金は無料で、有効期限はパスポートの更新期限まで、となります。

 したがって、パスポートの有効期限が短い方で、有効期限までに香港へ渡航予定がない方は、パスポート更新後の手続きをおすすめ致します。

 

申請場所・申請方法について

f:id:junintoiro_jp:20190303153912j:plain

 申請場所は、香港国際空港内には2ヶ所ありますが、とりあえずは「入境檢查」の看板に従い、入国審査場へ進みましょう。

f:id:junintoiro_jp:20190303153841j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190303155255j:plain

 入国審査手続き後、すぐに右または左手に進んで下さい。入国審査を終えますと、受託手荷物受取所への扉がありますが、絶対に行かないで下さい。

f:id:junintoiro_jp:20190303153832j:plain

 大事なので、もう一度言います。入国審査後、手荷物を受け取るこちらの扉は絶対に出ないで下さい。手続きができなくなります。

f:id:junintoiro_jp:20190303153828j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190303153837j:plain

 2ヶ所あると言いましたが、左手側の方が営業時間が長く、朝7時30分〜夜23時00分まで営業しています。私はこちら側で手続きを行いました。

f:id:junintoiro_jp:20190303155747j:plain

 申請方法はいたって簡単で、パスポートとステータスカードを渡します。その後、右手と左手それぞれ人差し指の指紋を採取し、パスポートの裏側に受理バーコードを貼ってもらうと手続き終了です。

 フロアマップは香港入境事務處HPよりいただいております。

www.immd.gov.hk

 

香港到着時の航空会社は何でもOK

 ここで疑問なのが、ステータスを利用したフリークエントビジターeチャネルの申請について、香港渡航時のエアラインも保有するエアラインと同じでなければいけないのか、というところですが、こちらには制限がありません。したがって、JALのステータスを持っており、ピーチやジェットスターなどのLCCで行った場合でも、問題なく手続きが可能です。

 

利用できる自動化ゲートは他にもある

 一度登録を行うと、香港国際空港以外にもマカオフェリーターミナルでも利用できるようで大変便利になるとのことでした。具体的には、以下の場所において、フリークエントビジターeチャネルを利用できるようです。

 

香港国際空港

・羅湖

・落馬洲支線

・ホンハム

深セン

・シャタウコク

マカオフェリーターミナル

・中国フェリーターミナル

・啓徳(カイタック)クルーズターミナル

・文錦渡(マン カム トウ)

・落馬洲

・屯門フェリーターミナル 

 

最後に

f:id:junintoiro_jp:20190303153846j:plain

 今まで、香港には何度も行っておりましたが、年間でも1、2回しか行かなかったことと、入国審査後、毎回無意識にバゲージクレームのところへ行ってしまったことから、フリークエントビジターeチャネルの手続きを行なっておりませんでした。しかし、ブログも始めたこともあり、何かしらの形で皆様のお役に立てられればと思いまして、今回やっと手続きを行いました。

 手続き自体は無料で、もし待ち時間もなければ3分程度で終わるような内容と、非常に簡単でした。したがって、12ヶ月以内に4回目の渡航予定がある方、または、上記航空会社の上級会員となった方で渡航予定のある方は、入国時点で申請をして損はないかと思います。