十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

日本航空 JL145 東京ー青森 普通席 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190318125646j:plain

 東京国際空港羽田空港)から青森空港まで、日本航空の普通席(エコノミークラス)を利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

 

フライトデータ

・出発:東京・羽田(HND13:05

・到着:青森(AOJ14:25

・便名:JL145

・クラス:普通席

・座席番号:15K(窓側)

・使用機材:ボーイング737-800

・所要時間:1時間20

・搭乗月:2019年2月

 

機内サービス

15列目は快適でおすすめ

f:id:junintoiro_jp:20190318125650j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190318125651j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190207132035j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190207132032j:plain

 JALの普通席は、国内線の機材のほとんどにおいて、高級感のある革張りになっております。

 今回利用させていただいた15Kの座席は、普通席の最前列、また、クラスJ席といういわゆる国内線版プレミアムエコノミークラスに相当する座席の1つ後ろの列の座席になります。

 また、15列目は、普通席の中でも非常口座席に匹敵するくらいのシートピッチを誇り、機体の前方に位置することから乗り降りがスムーズにできることを考えると、普通席の中では、最も良い座席列ではないかと思っております。

 クラス別シート情報および座席表は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

f:id:junintoiro_jp:20190318125647j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190318125649j:plain

 さらに、15列目は、普通席であるにも関わらず、通常、クラスJシートにしか設置されていないジャケットフックも利用することができます。

 

飲み物のみの提供

f:id:junintoiro_jp:20190218075012j:plain

 国内線の機内サービスは、機内食はないものの、ドリンクサービスがあります。その中でもおすすめはコンソメスープで、空港内で事前に購入したお弁当などとの食べ合わせに良く合い、搭乗の際にはいつもおかわりをしてしまうほどです。

 写真は日本航空HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内Wi-Fiの利用が無料

f:id:junintoiro_jp:20190218075009j:plain

 JALでは、国内線の機内Wi-Fiサービスを始めて早1年となりますが、今のところ無料で機内Wi-Fiの利用が可能です。使用には、Gogoアカウントの登録が必要となりますので、搭乗前に登録されておくことでスムーズに機内Wi-Fiの利用が可能かと思います。

 今のところ、国際線のWi-Fiサービスとは異なり、安定して快適なネットサーフィンをすることができております。搭乗時間は短くとも、無料なので、利用する価値はあるかと思います。

 また、スマートフォンによるエンターテイメントサービスも利用可能です。利用希望の方は、JAL公式アプリも必要となりますので、こちらも事前にダウンロードされておくことをおすすめ致します。

www.jal.co.jp

 

その他のレビュー

 当機材では、コンセントは備え付けられておりませんので、機内でのスマホの充電等は行えませんので、ご注意下さい。

 

最後に

f:id:junintoiro_jp:20190318125645j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190318125652j:plain

 今年は青森空港を利用する機会が多く、現時点で、搭乗回数の半分程度は、遅延または欠航をしているという状態なのですが、今回の便は、珍しく(?)定刻出発・定刻到着で、スケジュール通りに動くことができました。

 やはり冬季の青森は豪雪地帯ということもあり、除雪が追い付かなかったり、視界不良で大幅な遅延や欠航となることも多々あります。私はよく使用しますが、修行ルートとしてはあまり望ましくないルートかと思います。