十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

【遅延で終電に間に合わない!どうする?】日本航空 JL168 秋田ー東京 普通席 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190325180707j:plain

 秋田空港から東京国際空港羽田空港)まで、日本航空の普通席(エコノミークラス)を利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

 

フライトデータ

・出発:秋田(AXT)20:40

・到着:東京・羽田(HND)21:50

・便名:JL168

・クラス:普通席

・座席番号:15K(窓側)

・使用機材:ボーイング737-800

・所要時間:1時間10

・搭乗月:2019年3月

 

機材繰りによる出発大幅遅延

f:id:junintoiro_jp:20190325180708j:plain

 空港へ到着すると、JALより「使用機材の到着遅れが見込まれる」との案内が出ており、嫌な予感がしておりました。

 そして、使用機材である羽田からのJL167便自体が、私の搭乗予定時刻である20時40分になっても羽田を出発していないにも関わらず、案内がほとんど入ってこない状況に、搭乗予定者は怒り爆発。

 結局、1時間30分前後の遅延で秋田を出発する形となり、出発時点で、「交通費請求書」の配布がありました(後述)。

 

 写真はJAL HPよりいただいております。

fltinfo.5971.jal.co.jp

 

機内サービス

定番の15列目

f:id:junintoiro_jp:20190325180704j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190325180706j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190207132035j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190207132032j:plain

  今回も快適な15Kの座席で羽田に向かいました。

 

 クラス別シート情報および座席表はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

f:id:junintoiro_jp:20190325180705j:plain

 ジャケットフックも付いています。

 

飲み物のみの提供

f:id:junintoiro_jp:20190218075012j:plain

 国内線の機内サービスは、機内食の提供はなく、ドリンクサービスのみとなっています。

 

 写真はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内Wi-Fiの利用が無料

f:id:junintoiro_jp:20190218075009j:plain

 今回の機内Wi-Fiはいつもよりも遅かったですが、全然問題なく使えました。

 

 また、スマートフォンによるエンターテイメントサービスも利用可能です。

www.jal.co.jp

 

その他のレビュー

 こちらの機材には、コンセントは備え付けられておりません。

 

補償内容について

f:id:junintoiro_jp:20190325180701j:plain

 JALANAの場合、深夜帯の遅延により、最終目的地まで到着できない場合は、一定の補償を受けることが可能です。

 補償内容は、到着の空港から最終目的地までのタクシー代等となっており、遅延理由により、補償金額が異なります。

 

 ・航空会社事由の場合(機材故障等)→上限 15,000円/人

 ・上記以外の場合(悪天候等)→上限 5,000円/人

 

 今回の場合は、使用機材の到着遅れということで、航空会社事由による遅延と見なされ、1人あたり15,000円までの補償を受けられる形となりました。

 また、このような深夜帯の遅延の場合には、「交通費請求書」が配布され、JALANAに領収書を送付し、事後精算を行います。

 なお、「交通費請求書」と書かれていますが、タクシー代だけではなく、ホテル代についても請求を行うことができます。

 

最後に

 今回は、出発予定時刻になっても、使用機材の飛行機が羽田を出発していないという状況の中で、なかなか案内をしようとしないという対応に少し苛立ちを感じましたが、結果的には、タクシー代もきちんと負担していただくことができ、この辺りはLCCにはないサービス面を感じられる瞬間でした。