十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

【日帰り 日本国内線最長修行ルート 1/4レグ目】日本トランスオーシャン航空 NU71 東京ー石垣 クラスJ 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190327183412j:plain

 東京国際空港羽田空港)から新石垣空港まで、日本トランスオーシャン航空のクラスJを利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

 写真は石垣島上空より撮影したものです。

 

 

フライトデータ(1/4レグ目)

・出発:東京・羽田(HND)06:35

・到着:新石垣(ISG)10:10

・便名:NU71

・クラス:クラスJ

・座席番号:4K(窓側)

・使用機材:ボーイング737-800

・所要時間:3時間35分

・搭乗月:2019年3月

 

日帰り 日本国内線最長修行ルート

 急遽休みができたため、弾丸修行ルートを決行することに致しました。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327184252j:plain

 JTAJAL)の場合、日本国内線の最長ルートは「東京・羽田ー新石垣」区間となっています。また、石垣からの折り返し便の時間を考慮したとしても、1日の間で2往復することが可能で、時間的なコスパは非常に良いルートと言えるでしょう。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327184254j:plain

 なお、ANAの日本国内線の最長ルートは「札幌・新千歳ー那覇区間となっていますが、1日の中で往復することができないスケジュールとなっています。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327184253j:plain

 また、ANAの「東京・羽田ー新石垣」区間についても、1日の間では1往復することしかできません。

 

 したがって、日帰りの日本国内線最長ルートとしては、JTAの「東京・羽田ー新石垣」区間の2往復が最長修行ルートと言えます。

 

 時刻表については、JALANAそれぞれのHPよりいただいております。

www.jal.co.jp

www.ana.co.jp

 

クラスJ争奪戦

f:id:junintoiro_jp:20190327184250j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327184251j:plain

 搭乗3日前に急遽予約をしようとしたことから、4レグ分全てにおいて、クラスJがなく、普通席で発券を行うことにしました。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327183417j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327183419j:plain

 当日、空港カウンターで空席待ちを行い、こちらの便はクラスJを確保できました。

 

機内サービス

クラスJは微妙

f:id:junintoiro_jp:20190327184249j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327183413j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327184257j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327184256j:plain

 今回は、ウルトラマンJETの機材で、クラスJ最後尾の4Kの座席を利用させていただきました。

ultraman.jta-okinawa.com

 

 クラス別シート情報および座席表はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

f:id:junintoiro_jp:20190327183418j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327183421j:plain

 シートピッチはそこまで広くはなく、リクライニングとレッグレストを利用した時には、前方席までの距離はほとんどありません。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327183415j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190327183420j:plain

 センターコンソールやジャケットフックもあります。

 

www.jal.co.jp

 

飲み物のみの提供

f:id:junintoiro_jp:20190218075012j:plain

 東京ー石垣路線は3時間超の路線ですが、あくまで国内線の機内サービスということで、機内食の提供はなく、ドリンクサービスのみとなっています。

 

 写真はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内Wi-Fiの利用が無料

f:id:junintoiro_jp:20190327183416j:plain

 機内Wi-Fiは安定しておりました。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327183423j:plain

 また、スマートフォンによるエンターテイメントサービスも利用可能です。

www.jal.co.jp

 

その他のレビュー

f:id:junintoiro_jp:20190327183422j:plain

 JTAで沖縄地方へ行く場合、「ちゅらナビ」というクーポン付きガイドブックをいただくことができます。

 

 その他、こちらの機材には、コンセントは備え付けられておりません。

 

最後に

 急遽発券した東京ー石垣修行コースの1レグ目はクラスJを空席待ちにて確保することができました。しかし、個人的にはクラスJよりも普通席の最前列の方が、前方席までのシートピッチが広く、快適なフライトを過ごせるのでおすすめです。

 

 ちなみに、私がクラスJを利用する際の原則的な条件は、以下の2点となります。

 

 1:発着が沖縄以南の路線であること

 2:最前列1列目が指定可能であること

 

 まず1点目については、単純に1,000円というコストに対して、マイルとFOPの獲得が区間マイルに対して10%増加るため、コスパが良いからです。

 次に2点目については、最前列1列目のクラスJの座席は、2列目以降の座席よりもシートピッチが広めに取られているからです。もし、2列目以降のクラスJの座席しか確保できない場合は、普通席の最前列を利用した方が快適かと個人的には思います。

 

  今回は、2つ目の条件は満たしていませんでしたが、普通席最前列の7列目の7K(窓側)の席が埋まっていたこともあり、今回のクラスJの4Kの席で石垣へ向かうこととしました。

 

f:id:junintoiro_jp:20190327183412j:plain

 実はちょっとしたお得情報(?)ですが、当日のパイロットの飛行ルートにもよりますが、「K側」の席からは、石垣島の綺麗な海を眺めながら、着陸態勢へと入ります。したがって、もし上空からも綺麗なサンゴ礁石垣島をご覧になられたいということでしたら、「A側」ではなく、「K側」の座席の予約をすれば、天気が良ければ、上空からも石垣島を観光できますよ。