十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

【今からでも遅くない!】エイチ・アイ・エス(H.I.S.)の旅行代金を更に安くする裏技

f:id:junintoiro_jp:20190131011533j:plain

 大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)でご旅行を手配されている方は多いと思いますが、今回は、H.I.S.で手配した旅行代金を更に安くする旅行ハックをご紹介させていただきます。

 最初に申し上げておきますと、今からでも遅くない!」というところもポイントになりますので、最後までご一読していただけますとお役に立てるかと思います。

 

 

旅行券と株主優待券で錬金術

f:id:junintoiro_jp:20190131011530j:plain

 H.I.S.には、H.I.S. GIFT CARD(通称「SKY」)という旅行券が存在します。こちらの旅行券ですが、ふるさと納税でも入手可能な時期もありますが、総務省の通達により、非常に不安定な入手ルートであることから、今回はふるさと納税による入手ではなく、金券ショップによる入手ルートでご紹介させていただきます。

 写真はH.I.S HPよりいただいております。

www.his-j.com

 

 H.I.S.の旅行券ですが、なんとこちらのオンライン金券ショップでは、2019年1月30日時点で、額面の93%で販売されています。つまり、10,000円分の旅行券が9,300円で購入可能です。したがって、この時点でH.I.S.での旅行料金が7%オフが実現できることになります。

 写真は金券ショップ チケッティHPよりいただいております。

www.tickety.jp

 

 しかし、こちらの旅行券には注意点があり、店頭での支払いの場合のみ使用可能です。したがって、オンライン手配の場合には使用することができません。ということは、H.I.S.の場合、店頭支払いの場合には、旅行業務取扱料金が必要となりますが、元々オンラインで手配するつもりだった方は、この支払手数料以上に金券ショップで購入した旅行券の割引額の方が多い場合に有効な支払い手段となります。

 なお、こちらの支払手数料については、営業所の場所や取り扱い旅行内容によって異なりますので、H.I.S. HPの旅行業務取扱料金表を参考にして下さい。

www.his-j.com

 

株主優待券で追加割引可能

 H.I.S.株主優待券を持っている場合は、「追加で」割引が可能です。したがって、金券ショップで購入したH.I.S.の旅行券を使って支払う場合、株主優待券との併用が可能です。非常にお得ですね。また、こちらの株主優待券は、旅行券とは異なり、オンライン手配の場合でも使えます。

 

 利用条件は以下の通りとなります。

 

 1回のご旅行につき、1名様分の旅行商品(※1)の販売価格が、12,000円以上(※2)については1枚(1,000円)、24,000円以上(※2)については2枚(2,000円)を上限にご利用いただけます。

※1 現地決済商品、旅行保険、商品券、物販、レンタルなどを除きます。

※2 消費税込みの販売価格です。

 

 したがって、2人で合計100,000円の旅行代金がかかる場合、合計4枚=4,000円分の株主優待券が使えます。また、旅行券と株主優待券は併用できますので、96,000円分の旅行券支払い・4,000円分の株主優待券支払い、という組み合わせの決済が可能です。

 利用条件はH.I.S. HPより引用しております。

www.his.co.jp

 

株主優待券はどこで入手するのか

f:id:junintoiro_jp:20190131011527j:plain

 これも金券ショップで販売されています。また、ヤフオクなどでも販売されていますので、このあたりで入手されるのが容易かと思います。販売レートは、有効期限にもよりますが、1枚=1,000円分あたり、250円~500円程度が相場かと思います。

 写真はヤフオクHPよりいただいております。

auctions.yahoo.co.jp

 

既に支払い済みの旅行代金も割引可能

f:id:junintoiro_jp:20190131011525j:plain

 これはあまり知られていない情報かと思いますが、既に支払い済みの旅行代金にも適用されます。もう一度言います、既に支払い済みの旅行代金にも適用されます。支払い方法によって異なりますが、店頭支払いをされた方は、以下の通りでの返金処理となります。

 

・現金または振込による支払い→株主優待券の金額から返金手数料400円を差し引かれた金額を返金

・クレジットカード決済→株主優待券の金額をクレジットカードから減額処理

・旅行券支払い→株主優待券の金額を旅行券として返金

 

 つまり、現金または振込による支払いをしていなかった方は、単純に株主優待券の購入代金だけで割引を受けられることになります。ただし、店頭支払いをした場合は、旅行出発日までに、原則として旅行の手配をした営業所へ直接赴く必要があります。(2019年1月30日、H.I.S. 新宿本社営業所に確認済)

 したがって、旅行出発日までであれば旅行代金の追加割引が可能です。

 写真はH.I.S. HPよりいただいております。

www.his.co.jp

 

f:id:junintoiro_jp:20190131011522j:plain

 オンライン手配をされた方の場合は、通常はクレジットカード決済となりますので、クレジットカードの減額処理がなされます。株主優待券は、H.I.S.の本社窓口へ郵送する必要がありますので、ログイン後に問い合わせをして下さい。なお、オンラインで既に手配済みの方は、株主優待券とクーポンは併用できないため、クーポンを適用していない方のみ株主優待券の割引が可能です(実は、昨年頃までは、株主優待券とクーポンの併用も可能でしたが、改悪されてしまいました)

 写真はH.I.S. HPよりいただいております。

www.his-j.com

 

まとめ

 今からでもできる、H.I.S. での最もコストパフォーマンスに優れた旅行の手配手段は以下の通りとなります。

 

 <これから営業所で購入される予定の方>

 →旅行券と株主優待券を金券ショップで購入(ただし、元々オンラインで購入される予定だった方は、旅行業務取扱料金を確認する必要あり)

 

 <これからオンラインで購入される方(クーポンをご利用されるご予定のない方のみ)

 →株主優待券のみを金券ショップで購入

 

 <既に営業所で旅行を手配済みの方>

 →株主優待券のみを金券ショップで購入

 

 <既にオンラインで旅行を手配済みの方(クーポンをご利用されていない方のみ)

 →株主優待券のみを金券ショップで購入

 

 あくまでこちらは個人的な意見によるものであり、もしかしたら他により良い手段があるかもしれません。しかし、株主優待券により、既に決済済みの旅程であっても一部返金される可能性があることを考慮すると、非常に有効な旅行ハックではないかと思います。