十人十色トラベラー

トラベラーの皆さんへ、旅のお得情報や搭乗した便に関するレビューなどをお届けしたいと考えています。

日本航空 JL813 大阪ー台北 エコノミークラス 搭乗記

f:id:junintoiro_jp:20190417222326j:plain

 関西国際空港から桃園国際空港まで、日本航空のエコノミークラスを利用しましたので、ご紹介させていただきます。 

 

 

フライトデータ

・出発:大阪・関西KIX) 09:25

・到着:台北・桃園(TPE)11:40

・便名:JL813

・クラス:エコノミー

・座席番号:45A(窓側)

・使用機材:ボーイング787-8

・所要時間:3時間15

・搭乗月:2019年3月

 

手ぶら宅配サービスでチェックインはスムーズに

f:id:junintoiro_jp:20190417222309j:plain

 今回は、JALエービーシーの手荷物宅配サービスにプラスアルファのオプションが付いた手ぶら宅配サービスを利用しました。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222312j:plain

 手荷物宅配サービスは、いわゆるクレジットカードの付帯サービスで無料利用できるものがあるといった話はよく取り上げられております。こちらのサービスは、出発前までに、スーツケースなどの荷物をピックアップしていただき、空港のJALエービーシーのカウンターで荷物を自身で取ってからチェックインする必要があります。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222305j:plain

 しかし、今回の手ぶら宅配サービスは、自宅まで荷物をピックアップしていただいた後は、そのまま空港のチェックインカウンターへ向かうだけで、荷物が到着空港の手荷物受取場まで流れるという素晴らしいサービスです。したがって、JALエービーシーのカウンターに向かう必要はありませんので、手間が省けますね。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417223647j:plain

 ちなみに、「通常宅配料金+210円」でこちらの手ぶら宅配サービスを利用できますが、クレジットカード付帯の無料宅配サービスに、追加料金210円を払ってこちらのサービスを受けることはできないので、注意が必要です。

www.jalabc.com

 

 今のところ、こちらのサービスを無料で受けられる唯一のクレジットカードは、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」しかなく、旅行大好き人間にとっては超絶おすすめクレジットカードですが、また別記事でご紹介させていただきたいと思います。

www.cr.mufg.jp

 

関西空港のファストレーン利用要件はかなり厳しい

f:id:junintoiro_jp:20190417222314j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190417222322j:plain

 JALで言えば、基本的には、ビジネスクラスワンワールドエメラルドとなるダイヤモンド会員・プレミア会員などが対象にはなりますが、コードシェア便などはファストレーンが利用できません。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417225625j:plain さらに、海外のエアラインを利用する場合は基本的には利用することができないようで、たとえキャセイパシフィック航空ビジネスクラスを利用する場合であっても、ファストレーン利用要件を満たさないようです。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222320j:plain

 しかし、実際には、ファストレーン利用クーポンさえもらうことが可能であれば、エアラインは関係無いというのが事実上の運用となっていると思います(私の体感)。

 

 写真はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内サービス

国際線 エコノミークラスは非常口一択

f:id:junintoiro_jp:20190417222317j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190417222310j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190417230736j:plain
f:id:junintoiro_jp:20190417230735j:plain

 今回は非常口座席 窓側の45Aを指定しました。基本的に、国際線では、非常口座席一択ではないかと思います。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222318j:plain

 足元はぶっちぎりで広いです。45Aと45Kはドアの出っ張りが前にありますが、そこにも当たらないので、快適に過ごせます。

 

 クラス別シート情報および座席表はJAL HPよりいただいております。

www.jal.co.jp

 

機内食は普通

f:id:junintoiro_jp:20190417222308j:plain

 写真を見ても思い出せないほどの普通の味でした。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222316j:plain

 これは何でしょうか。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222323j:plain

 メインディッシュよりも、こちらの鶏のおかずの方が美味しかったです。

 

エンターテイメントは一つ前のモデル

f:id:junintoiro_jp:20190417222325j:plain

 今回の機材に導入されていたのは、MAGIC-Vで、一つ前のモデルとなりますが、コンテンツ自体は最新のMAGIC-Ⅵと同じです。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222324j:plain

 ディスプレイの周りと、液晶部分に傷がかなりありました。

 

相変わらずの国際線 機内Wi-Fi

f:id:junintoiro_jp:20190417222313j:plain

 スマホからの接続が遅い、以上。おそらく、というか、これは私の経験上間違い無いと思うのですが、パソコンからの接続を優先するプログラムがあると思います。スマホからはほとんど接続ができないと思っておいた方が良いです。

 

その他のレビュー

f:id:junintoiro_jp:20190417222319j:plain

 コンセントがありますが、「AC/HKは各座席に設置、DEGは各座席の間に共用電源を設置」となっているようです。中央席の方は、3つの席に対して2つのコンセントしかないので、その点は注意が必要です。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222307j:plain

 窓の明るさ調整も最新のものです。

 

f:id:junintoiro_jp:20190417222321j:plain

 トイレも綺麗でした。

 

最後に

f:id:junintoiro_jp:20190417232150j:plain

 朝一からラウンジ巡りをしたため、搭乗した瞬間から、ほとんど寝ており、起きたら台北の到着する直前でした。

 搭乗率もおよそ90-95%以上はあったかと思いますが、やはり非常口座席は快適ですね。特に45Aと45Kは壁側なので、通路を歩かれる方との接触もなく、落ち着いて機内で過ごすことができます。

 次回の国際線はゴールデンウィークにニューヨークに行きますが、その際も45Aを指定しておりますので、またレビューを書こうと思います(実はインボラ期待)。